福岡のイベント情報2017年

2017の福岡のイベント情報や面白い場所を紹介!イベント・クラブ・街コンやパーティの詳細まとめ。楽しい仮装や子供と楽しく安全に遊べる場所はどこ?デートや友達づくりができるイベント、レンストランや居酒屋を紹介します!今年の小倉、久留米、福岡市内のイベントが行われているのかチェック!休日での家の過ごし方や彼女へのプレゼントを紹介、夫婦で新しいものを見つけよう!出会いがない方も必見!福岡の空港や博多、天神の駐車場の使い方。

人間の試行回数が多い人ほど、自然にたくさんのお金が手に入るしくみなっている!?

スポンサーリンク

 

f:id:asp0saito:20170215162309p:plain

なんでこのタイトルにしたのか、人間には得意不得意があるともうが試行回数(飽きることなく気づきがある)があると技術がつきやすい。

 

物事に関してはそれが言えると思う。

 

私たちが義務づけられている勉強だってそうであると気づいた。

 

私は学校の勉強に関してはとても駄目だっただが科目ごとに分類するとそうでもない科目もあったりする。それぞれに得意な分野や正しい勉強法を繰り返すと伸びていくはずだ。

 

ただどうしても苦手意識があったり、やる気が起きないすなわち思考しようといないものは理屈的に伸びないのである。

 

わかってはいるけどという人も多いだろう。

 

私もその一人だったので気持ちはわかる。だが考え方を変えてみたり別視点の取り組み方でも変わるのではと考える。することは同じで暗記するということと書き出すといこと、インプットとアウトプットなのだが、向き合い方はかえれたり自分のモチベーション管理を創意工夫してみるのはどうかと思う。

 

できる人は時間概念の違いがあるが目線を落として話してくれる人が多い

 

相応にしてできる人はスピードが違う。

これは知識量と経験があるからそう感じることが多いと思う。

 

私のできる人は人に合わせれてから問題解決が出来る人である。

ビジネスにおいてとても大事なことであるし何より、こちらも意見を(知りたいことを正確に伝える)必要がある。

 

一方的に振り回そうとしているのは大体カリスマ性があるい人かずっとそれが当たり前になっていて、失敗を知らない人であると感じる。

 

こちら側の質問に親身に答えてくれて、問題解決能力が高いので製品やサービス不満を取り除いてくれるのが上手い。

 

これに近いのはカスタマーセンターを思い浮かべる、あの業務をされている方は不満を取り除くのが仕事と言っていいと思う。

 

何か聞きたいことがあるひと(たまにおかしな人愚痴を言いたいだけの人)もいるがそれをしっかり整理しくみ取って問題解決をするという。

 

個人でやっている方もそうであると思うし、一定数変な人やが混じってくるのは仕方ないことだとみていて思う。

 

ただここまでわかっていてこの部分に関してはわかりませんなどを質問すると、貴重な時間をとってまで相手してくれる良心的な方は多いと思う!

 

お叱りの言葉ももらうこともあるが、それを続けていくとこの部分ははどうなのかという想像力が働いて自分の問題解決能力も上がる。

 

 

運がいいと思っている人は試行回数が多く自然と引き付けれる人のことを言う

 

自分も運はいいほうだと考える。

物事には確率というのがあって大体勝負事はそれで決まっていると思う。

 

まず本気で勝負したいというこのとたいして大まかな確率や勝算はある程度考えれる分野は多い。

 

すでにライバルが多かったり。宝くじのような勝算の低いもの(趣味として)などにはいいと思うが。それこそ運んだのみなのだがこれも思考回数や考え方やある程度の情報で少しは上がるのかもしれ名が勝算は低いし。運が悪いほうになってしまう。

 

試行回数である程度運をつかめる方法もある、コミニケーションもそうだと感じるあれも思考回数だし、合う人もいっぱいいるし、今ではブログという手段を活用して、似たような人を集めることや、ファンづくりが容易にできると思う。

 

それを思考回数をあげ、挑戦し続けていれば叶うと思う。

 

例えば自分の好きなジャンルを決めて市場はどうなのか調べて自分の参入できるようなものはないのか(価値の提供)や(自分らしさ)を提供すれば見えてくるものは多いし、何より自分が楽しいと感じる。さらにそれが勉強というものになって知識が増えいい循環をするのではないかと思う。

 

 

さらに引き付ける人の話になると、何かを与えれるひとである、難しく考えなくてよくて自分のできる知識を配信して「へー役だった」「単純に面白そうだな」と思ってもらたらどんどん開けるのだと思う。

 

長期的に見たらどうなのか考える視点をもつ事ががお金が入る仕組みになっている!?

 

 

分かりやすいのは資格ではないだろうか(決して資格の勉強がいいとは言っていない)

医師免許や弁護士免許といったものも長期的な継続をしながら目標に向かっいくという視点はとても大事であることがわかる。

 

それが自分の目標に当てはめて小さなカテゴリ―などに分けて大きな目標に向かっていくのが飽きない秘訣になるのだと思う。

 

長期的な物を見るのに一番大事なのはそれにかける時間と質を高めていくこと。

 

質を高める段階でどれだけ飽きずに自分なりの楽しみ方であったり、継続の仕方を身に着けれたらいい効果が期待できるように思う。

 

vimeo.com

 

さらにこちらは有名なマショマロ実験という心理学の実験である。

 

詳細は「15分間マショマロをたべなければ、もう一つもらえる」というもんです。

 

少しかわいそうな動画ですが、、

我慢できることが長い子ほど将来成功する人の確率が高いとなっています。

 

つまり「報酬を遅延させる能力がある」ということがわかります。

 

だからこのことがいろんなたとえが出ていて好きな物を最後に食べる人が成功しやすとか言われているのもこの派生だとおもう。

 

さらにこれは子供の時であるので大人になったらより意識的に操作がしやすくなる。

 

 

これも予防にもつながるのではと感じる、全部が全部完璧にするのは出来ないが怪我の初期症状から予防したら後々の大事にはいたらない。

 

 

まとめ

 

時間活用が上手な人がより多くの知識や作業量が確保できそれに伴ってお金というものが自然的に集まっている人を見る。

 

自分も知識しっかりつけいろんな方に普及できるようになりたいと感じた!